犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

歯石がたまると歯周病になると聞きました。歯周病かどうかはどこを見れば判断できますか?

   

1.初期症状がわかりにくい歯周病

歯の表面に歯石がたまってくると、それが原因となって歯周病になってしまうことがあります。そして困ったことに、歯周病の症状は、初期段階においてはなかなかわからないことが多いです。
というのも歯周病の原因となる歯石は、歯と歯茎の間にある隙間、「歯周ポケット」の部分からたまってきます。そのため、歯の表面には何の異常もなくても、すでに歯周ポケット内にかなりの量の歯石が蓄積しており、それが原因となってすでに歯周病を発症してしまっている場合があるのです。
そのため、歯の表面に歯石が付着していることや歯茎が腫れていることに気付いたときには、歯周病がかなり進行してしまっているということも少なくありません。

2.歯周病かどうかの判断方法

上で歯石や歯周病にはなかなか気づくことができないということを書きましたが、歯の状態や犬の様子をチェックすることで、その異変に気付けることもあります。

まずは歯の状態についてです。
愛犬の歯や歯茎をよく観察してみてください。次のような症状はありませんか?

 ・歯が汚れている。

 ・歯の色が変色している。

 ・歯茎のうち、歯の生え際部分を軽く押してみるとブヨブヨとしている。

 ・口が臭い

もし、これらの症状が確認できる場合には、歯石がかなり蓄積しているか、歯周病を発症している可能性が高いと言えます。

次に犬の様子についてです。愛犬に次のようなそぶりがみられる場合には、口腔内に何らかの異常がある可能性があります。

 ・前足で、口の周りをしきりに気にしている。

 ・意味もなく頭を振るようになった。

 ・フードやおやつを噛む際に、「キャン」とか「ヒンッ」といった悲鳴のような声を上げる。

 ・かたいものを食べなくなった。

 ・特に体調が悪いわけでもないのにフードを食べようとしない。

これらの他にも、愛犬にいつもとは違う様子が見られる場合、口の中に何らかの異常が発生している場合があります。実際、急にご飯を食べなくなって点滴をしに動物病院に通っていた犬が、獣医さんのすすめで歯石の除去をした途端、食欲が戻ったという例もあるようです。

犬は人間のように言葉を話すことはできません。しかし体に不調がある場合、話すことができなくてもそれ以外の方法によって一生懸命その不調を訴えてきてくれます。そこで飼い主としては、犬の様子に細心の注意を払い、いつもと違う行動が見られた場合には迷わず動物病院を受診し、先生に相談することが重要となるのです。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 犬の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
どうして犬も歯磨きをしなければならないのですか?

目次1.犬も歯磨きをしなければならない理由2.どのくらいの頻度で歯磨きをすればい …

no image
最近は、トリミングサロンでも歯石を除去してもらえると聞きました。犬の歯石除去は動物病院でなくてもできるのですか?

目次1.トリミングサロンでの歯石除去2.トリミングサロンでの歯石除去と動物病院で …

no image
犬の歯は、どんな構造になっているのですか?歯石がつくと犬の歯はどうなってしまうのですか?

正しいオーラルケアをして愛犬の健康を守るためにも、ここでちょっと犬の歯の特性や構 …

no image
犬が最近、歯茎から頻繁に出血するようになったのですが何かの病気でしょうか?

目次1.歯茎からの出血は口腔内のトラブルを知らせるサイン2.歯茎からの出血の原因 …

no image
犬のオーラルケア方法について

愛犬に健康で長生きしてもらうためには、正しいオーラルケアが欠かせません。そこでこ …

no image
犬の歯石を防止するための、正しい歯磨きの方法

歯石は犬の健康に様々な悪影響を及ぼします。そのため、正しい歯磨きをすることで歯垢 …

no image
歯磨きを嫌がる犬について

歯石を予防するためには、歯磨きによって歯石の原因となる歯垢を除去する必要がありま …

no image
犬の歯周病を放置した結果、4つのステージを経て危険が迫る。

犬の歯石は歯周病の原因となってしまいます。そこでここでは、歯周病を放置していると …

no image
犬の歯石を予防するためにはどうすればいいですか?

一度歯石がついてしまうと、家庭で除去するのはなかなか難しいです。また動物病院です …

no image
歯茎マッサージは歯石予防効果があるのか?

目次1.歯茎と歯石の関係2.歯茎マッサージの効果3.歯茎マッサージのやり方 1. …