犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

犬の歯石を防止するための、正しい歯磨きの方法

      2014/03/13

歯石は犬の健康に様々な悪影響を及ぼします。そのため、正しい歯磨きをすることで歯垢を落とし、歯石の蓄積を防止する必要があります。
そこでここでは、正しい歯磨きの方法をご紹介させていただきます。

STEP1:歯ブラシになれる

犬は、口の中に異物を入れられることを嫌います。そこで歯磨きをする際にはまず、歯ブラシに慣れさせることから始めましょう。
犬に歯ブラシを見せ、においをかがせてみたり、口にくわえさせてみたりするのがおすすめです。また「歯ブラシはいいもの」ということを犬に覚えこませるために、歯ブラシを使ってじゃれてみるのもいいでしょう。
歯磨きをスムーズに行うためには犬が歯ブラシに慣れてくれることが必要不可欠ですので、ゆっくりと時間をかけて歯ブラシに慣れさせましょう。

STEP2:歯ブラシを濡らそう

犬の口の中は、歯以外は全て粘膜になっています。そしてその粘膜は、唾液によって常に湿った状態になっています。この湿った状態の粘膜に乾いた歯ブラシが当たると、それだけで粘膜を傷つけてしまうのです。
そこで歯磨きをする前には、ぬるま湯や水、犬用の歯磨液などによって歯ブラシをしっかりと濡らし、粘膜を傷つけてしまわないように気を付けましょう。

STEP3:歯を磨こう

歯ブラシを濡らし終わったら、いよいよ歯を磨いていきます。
ここで大切なのは、犬の機嫌と相談しながら歯を磨いていくということ。犬にも人間と同じように感情がありますので、機嫌のいい時と機嫌の悪い時とがあります。そして機嫌が悪い時にいきなり奥のほうまでゴリゴリと磨かれてしまうと、さらに機嫌が悪くなってしまうのはもちろん、歯磨き自体を嫌いになってしまう恐れもあります。
そこで歯を磨く際には犬の様子をよく観察しながら最初は前歯のほうを、そして切歯から奥歯へと向かってブラッシングを進めていきます。
歯が入り組んでいるところや歯が重なっているところ、奥歯のあたりは歯垢がたまりやすくなっているので特に丁寧に磨きましょう。
また歯ブラシの動かし方ですが、切歯を磨くときには歯ブラシを斜めにして歯周ポケットの部分にまで歯ブラシが届くように、奥歯を磨くときには歯ブラシを平行に動かすことで歯茎のマッサージをしつつ歯を磨くのがポイントです。

以上で犬の歯磨きは完了です。
いかがでしょうか。こうして文章で見てみると少し面倒で難しいようにも思えますが、慣れてくると簡単にできるようになってきますし、犬も素直に歯磨きをさせてくれるようになりますので、ぜひ正しい歯磨きの仕方をマスターして愛犬のオーラルケアをしてあげてください。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 犬の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
歯石予防には歯磨きガムが有効であると聞きましたが、実際のところはどうなのですか?

目次1.歯磨きガムとは2.歯磨きガムの魅力3.歯磨きガムを与える際の注意点 1. …

no image
犬が最近、歯茎から頻繁に出血するようになったのですが何かの病気でしょうか?

目次1.歯茎からの出血は口腔内のトラブルを知らせるサイン2.歯茎からの出血の原因 …

no image
犬の歯に歯石がたまると、どうなってしまうのですか?

歯にたまった歯石は、犬の健康に様々な影響を及ぼしてしまいます。ここでは、犬の歯石 …

no image
歯石が溜まっているかどうかのチェック方法

愛犬の健康を守るためには、適切なオーラルケアが欠かせません。そしてオーラルケアを …

no image
歯茎マッサージは歯石予防効果があるのか?

目次1.歯茎と歯石の関係2.歯茎マッサージの効果3.歯茎マッサージのやり方 1. …

no image
シニア犬の動物病院での歯石除去手術は不安という話

目次1.シニア犬のオーラルケアの重要性2.シニア犬の歯石除去3.全身麻酔について …

no image
動物病院での歯石除去は、全身麻酔をするため少し不安です。全身麻酔は危険ではありませんか?

目次1.全身麻酔の必要性2.全身麻酔の安全性3.無麻酔による歯石除去の危険性 1 …

no image
歯石除去をすると歯茎が下がってしまうというのは本当ですか?

目次1.歯石除去後の歯茎2.歯茎が下がるのはむしろいいこと?3.歯石除去後のケア …

no image
犬のオーラルケア方法について

愛犬に健康で長生きしてもらうためには、正しいオーラルケアが欠かせません。そこでこ …

no image
歯石がたまると歯周病になると聞きました。歯周病かどうかはどこを見れば判断できますか?

目次1.初期症状がわかりにくい歯周病2.歯周病かどうかの判断方法 ・歯が汚れてい …