犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

動物病院では、どのようにして猫の歯石を除去しているのですか?

   

最近は手術中に立ち会うことができる動物病院も増えてきましたが、それでもまだ朝預けに行って夕方迎えに行く、というスタイルの動物病院は沢山あります。そうすると、手術室ではどのような治療が行われているのか、飼い主さんとしてはとても気になりますよね。
そこでここでは、動物病院における歯石除去の流れについてご紹介させていただきます。

1.麻酔をかける

まずは施術中に猫が痛みを感じないように、全身麻酔をかけて猫を眠らせます。全身麻酔は猫の体重測定や血液検査をしたうえで安全に施しますので、心配はいりません。

2.洗浄

そして猫が眠ったら、まずは口の中を洗浄します。歯の表面に付着している歯垢等を洗い流し、歯石がよく見えるようにするのです。

3.歯石の除去

口腔内の洗浄が終わったら、いよいよ歯石除去の始まりです。
まずは、スケーラーとカンシを使って、大きな歯石を取り除いていきます。中には歯よりも大きく成長した歯石があるため、そういったものに関してはカンシで割りながら丁寧に除去します。

大きな歯石を取り除くことができたら、スケーラーを用いて細かな歯石をひとつひとつ除去していきます。歯間や歯の生え際に付着している歯石や歯垢に関しても、冷却水を注入しながらしっかりと除去します。

歯の表面や歯間の歯石が除去できたら、次は歯周ポケット内の歯石を除去していきます。ここではキュレットという道具を用いて、歯周ポケットの奥深くに詰まった歯石まで徹底的に取り除きます。

4.研磨

歯石を除去した後の猫の歯は、スケーラーでつつかれたこともあって表面に凹凸ができています。これをそのままにしておくと、その部分に歯垢がたまりやすくなり再び歯石が蓄積してしまいます。
そこで歯石を除去した後は、歯の表面を滑らかにするために研磨剤をつけたポリッシングブラシで歯の表面を研磨していきます。動物病院によっては、ラバーカップでさらに表面を研磨する場合もあります。

5.仕上げ

歯の表面が滑らかになったら、後は口の中をきれいに洗浄して完成です。
いかがでしょうか。全身麻酔をして歯石除去をするというとなんだかとても怖いことをされるような気がしますが、実はやっていることは人間が歯医者さんで歯石を除去してもらうのとさほど変わらないことがお分かりいただけるかと思います。
愛猫の歯石が気になっているという方、愛猫が歯周病を患っているという方は、動物病院での歯石除去を検討してみてはいかがでしょうか。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 猫の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
自宅で猫の歯石を除去する方法を教えてください。

目次1.自宅で歯石を除去するために必要な道具2.自宅で歯石を除去する方法3.自宅 …

no image
全身麻酔をして行う歯石除去と、麻酔をしないで行う歯石除去はどちらがおすすめですか?

歯石を除去する方法は、大きく分けて全身麻酔による方法と無麻酔による方法の2種類が …

no image
愛猫の歯に歯石がついているのかどうかや歯周病になっているかどうかは、どこをどう見ればわかりますか?

愛猫の健康を守ってあげることができるのは、飼い主さんだけです。そのため愛猫の健康 …

no image
猫の歯周病を放置していると、どうなってしまいますか?

猫の歯周病を放置していると、命にかかわるような病気を引き起こしてしまうこともあり …

no image
猫も人間と同じように、定期的に動物病院で歯科検診を受けさせた方がいいのでしょうか?

目次1.猫の口腔内事情2.定期検診を受けるメリット3.定期検診の頻度 1.猫の口 …

no image
歯茎のマッサージが、歯周病予防にいいと聞きました。猫の歯茎マッサージの仕方を教えてください。

目次1.歯茎マッサージの魅力2.歯茎マッサージのやり方3.歯茎マッサージをする際 …

no image
猫の歯石は、予防することが大切と聞きました。どうしてですか?

目次1.歯石予防の重要性2.歯石の予防法・歯磨き・フードの工夫・おやつ 1.歯石 …

no image
ペットサロンでも猫の歯石除去ができると聞きました。ペットサロンではどのようにして歯石を除去しているのですか?

目次1.ペットサロンでの歯石除去2.ペットサロンで歯石を除去するメリット3.ペッ …

no image
動物病院では全身麻酔をかけて歯石を除去すると聞きましたが、全身麻酔は本当に安全ですか?

目次1.全身麻酔の必要性2.全身麻酔の安全性3.無麻酔による歯石除去のデメリット …

no image
愛猫が歯周病になってしまいました。歯周病の治療法にはどのようなものがありますか?

猫が歯周病になってしまうと、歯茎から血が出たり歯が抜けてしまったりというように深 …