犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

愛猫が急にご飯を食べなくなりました。また、お水も飲みたくなさそうです。何が原因なのでしょうか。

   

1.猫の食欲がなくなる原因

まだそんなに年も取っていないし、何らかの持病があるわけでもないのに、急にご飯を食べなくなったり、水を飲まなくなったりしたという場合、その原因は口腔内にある可能性があります。

猫は食事をする際、人間や犬のように食べ物を噛み砕いていません。いわゆる「丸飲み」をしています。そのため猫の歯は基本的に歯石がつきにくくなっています。
しかし猫缶やペースト状のフードを好んで食べる猫の場合、いくら咀嚼をしなくても歯には食べかすが付着してしまいます。その食べカスに細菌が繁殖して歯垢となり、これが石灰化して歯石となってしまうのです。また歯石を放置していると歯周病になってしまいます。

そして猫が歯周病になってしまうと、人間と同じように歯に様々な影響が出てきます。
歯茎が腫れあがってしまったり、歯を支えている骨が溶けてしまって歯がぐらぐらと動くようになったり、歯茎が下がったことで歯の根元部分がむき出しになってしまったりするのです。
こうなってくると、猫ちゃん自身も口腔内に痛みや不快感を覚えるようになってきます。そうすると、ご飯を食べるとそれが刺激となって痛みを感じたり、知覚過敏状態になった口でお水を飲むとしみたりするようになってしまい、次第に食欲がなくなってしまうというわけです。

そう、愛猫が特に病気でもないのに急にご飯を食べなくなったりお水を飲まなくなったりするのは、「歯石」が原因となっている場合があるのです。

2.治療法

では、食欲がなくなってしまった猫ちゃんにはどのような治療をしてあげることが望ましいのでしょうか。

最も有効な治療法としては、動物病院での歯石除去という方法が挙げられます。
上でも説明したように、急な食欲減退の原因は歯石にある場合があります。そこでその原因となっている歯石をきれいに取り除いてあげることで歯周病の治療をし、口腔内の痛みや不快感をなくしてあげることが有効となるのです。

実際動物病院では、急に食欲がなくなってしまった猫が、歯石を除去した途端に食欲を取り戻して元気になったという例が沢山あるのだそうですよ。
また歯茎の炎症が酷い場合には、抗生物質や消炎鎮痛剤を服用しながら治療を行う必要があります。

そしてある程度症状が改善するまでの間は、歯や歯茎にしみるような濃い味付けのフードを与えないようにしたり、ぬるま湯を飲ませてあげたりすることも大切です。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 猫の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
猫の歯石は、予防することが大切と聞きました。どうしてですか?

目次1.歯石予防の重要性2.歯石の予防法・歯磨き・フードの工夫・おやつ 1.歯石 …

no image
自宅で猫の歯石を除去する方法を教えてください。

目次1.自宅で歯石を除去するために必要な道具2.自宅で歯石を除去する方法3.自宅 …

no image
猫の歯石を除去する場合、どのくらいの費用がかかりますか?

愛猫のオーラルケアのため、あるいは歯周病治療のために歯石を除去するにあたって、ど …

no image
愛猫が歯周病になっているかどうかが気になります。歯周病のサインについて教えてください。

猫のオーラルケアを怠っていると、歯石がたまってしまい、その歯石が原因で歯周病にな …

no image
動物病院では全身麻酔をかけて歯石を除去すると聞きましたが、全身麻酔は本当に安全ですか?

目次1.全身麻酔の必要性2.全身麻酔の安全性3.無麻酔による歯石除去のデメリット …

no image
全身麻酔をして行う歯石除去と、麻酔をしないで行う歯石除去はどちらがおすすめですか?

歯石を除去する方法は、大きく分けて全身麻酔による方法と無麻酔による方法の2種類が …

no image
フードによって歯石の付き方が変わるというのは本当ですか?愛猫の歯石を予防するにはどのようなフードをあげればいいですか?

目次1.歯石が付きやすいフード2.歯石が付きにくいフード 1.歯石が付きやすいフ …

no image
猫の歯にも人間と同じように歯石がつくと聞きました。そもそも歯石って何ですか?

目次1.歯石とは2.歯石が体に悪いワケ 1.歯石とは 「猫の歯にも歯石がたまる」 …

no image
猫も人間と同じように虫歯になったり歯石がたまったりするのですか?

目次1.猫は虫歯になるのか2.猫は歯石がたまるのか 1.猫は虫歯になるのか 人間 …

no image
歯茎のマッサージが、歯周病予防にいいと聞きました。猫の歯茎マッサージの仕方を教えてください。

目次1.歯茎マッサージの魅力2.歯茎マッサージのやり方3.歯茎マッサージをする際 …