犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

猫も人間のように、歯磨きをしたほうがいいのですか?

   

1.飼い猫は歯石が付きやすい

猫は食事をする際、人間のように食べ物を噛み砕くことはありません。よくテレビなどで魚をかじっている姿を見かけるかと思いますが、あれはあくまでも食べやすいサイズにちぎっているだけであって、「噛む」という作業ではないのです。
また猫の歯の構造は人間とは少し異なり、門歯から臼歯に至るまでその全てが山型になって尖っています。
そのため猫の歯には基本的に歯垢が付着しません。

ところが飼い猫の場合、少し事情が異なります。
というのも飼い猫は食事に猫缶やウエットタイプのフードなど野生の猫の食事では考えられないような柔らかい食事を摂っているため、歯に歯垢が付着しやすくなっているのです。
そして歯垢が歯に付着するということは、それが石灰化すると歯石になってしまうということですので、歯磨きをすることで歯垢を落とし、歯石を予防してあげる必要があるのです。

2.歯磨きの重要性

上でも説明したように、飼い猫の歯には歯垢が付着しやすくなっています。
歯に歯垢が付着してしまっても、人間の場合はすぐに歯石になったりしませんよね。しかし猫の場合、なんと人間の4倍から5倍の速さで歯垢が歯石になってしまいます。人間の歯の歯垢が二週間で歯石になってしまうところ、猫の場合はたった2日間から3日間のうちに歯石ができてしまいます。
つまり猫の歯石を予防するためには、歯石の原因となる歯垢を一刻も早く除去することが重要というわけです。猫の歯石予防はスピード勝負なのですね。

そして人間の場合は歯石ができても歯医者さんでチクチクとした痛みを我慢するなり、部分麻酔をするなりすれば簡単に歯石を除去することができますが、猫の場合はそういうわけにはいきません。
猫は人間のように歯石を除去することの重要性を理解することができませんので、当然痛いことをすると暴れてしまいます。そのため、猫の歯石を除去するには全身麻酔をかけて痛みを感じなくさせるとともに抵抗できないよう眠らせてしまう必要があるのです。
もちろん全身麻酔は危険なものではありませんが、それでも猫の体に負担をかけてしまうことは事実です。

こうしてみてみると、猫の健康を守るためにも、治療のために猫の体に負担をかけないためにも、歯石を予防してあげることがとても大切であることがわかりますよね。そして歯石を予防するために最も有効な手段が、歯磨きなのです。
愛猫の健康を守ってあげられるのは飼い主さんだけですので、多少面倒に感じても、しっかりと歯磨きをして歯石を予防してあげましょう。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 猫の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
猫も人間と同じように虫歯になったり歯石がたまったりするのですか?

目次1.猫は虫歯になるのか2.猫は歯石がたまるのか 1.猫は虫歯になるのか 人間 …

no image
我が家の猫の歯にはたくさん歯石が付着しています。そこで動物病院での歯石除去を検討しているのですが、猫が高齢であるため全身麻酔に耐えられるかが心配です。シニア猫に全身麻酔をかけても大丈夫でしょうか。

目次1.シニア猫の口腔内2.全身麻酔の安全性3.決断のポイント 1.シニア猫の口 …

no image
愛猫の歯に歯石がついているのかどうかや歯周病になっているかどうかは、どこをどう見ればわかりますか?

愛猫の健康を守ってあげることができるのは、飼い主さんだけです。そのため愛猫の健康 …

no image
猫の歯石の予防法について教えてください。

  猫の歯に歯石がたまってくると、歯周病になり歯を失ってしまったり重篤 …

no image
猫も人間と同じように、定期的に動物病院で歯科検診を受けさせた方がいいのでしょうか?

目次1.猫の口腔内事情2.定期検診を受けるメリット3.定期検診の頻度 1.猫の口 …

no image
シニア猫になると、口腔内の病気にかかりやすいと聞きました。具体的にどのような病気になってしまうのですか?

目次1.シニア猫の口腔内事情2.シニア猫に多い口腔内の病気 1.シニア猫の口腔内 …

no image
歯石が溜まってしまうメカニズム

目次1.歯石の原因2.歯石がたまるメカニズム 1.歯石の原因 猫の歯も、何のお手 …

no image
フードによって歯石の付き方が変わるというのは本当ですか?愛猫の歯石を予防するにはどのようなフードをあげればいいですか?

目次1.歯石が付きやすいフード2.歯石が付きにくいフード 1.歯石が付きやすいフ …

no image
ペットサロンでも猫の歯石除去ができると聞きました。ペットサロンではどのようにして歯石を除去しているのですか?

目次1.ペットサロンでの歯石除去2.ペットサロンで歯石を除去するメリット3.ペッ …

no image
猫の歯周病を放置していると、どうなってしまいますか?

猫の歯周病を放置していると、命にかかわるような病気を引き起こしてしまうこともあり …