犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

ペットサロンでも猫の歯石除去ができると聞きました。ペットサロンではどのようにして歯石を除去しているのですか?

   

1.ペットサロンでの歯石除去

ペットサロンというと、犬がトリミングをしたり爪を切ってもらったりするところというイメージがありますよね。しかし最近は、猫のマッサージやダニ・ノミ対策などをしてくれるペットサロンも沢山あります。
そしてそういったペットサロンでは、猫の歯石除去というメニューも扱われています。

では、ペットサロンではどのようにして猫の歯石除去をしているのでしょうか。
ペットサロンは動物病院のような医療機関ではありませんので、施術に当たって麻酔薬を使うことはありません。猫の意識があるまま、トリマーさんがスケーラーやカンシを使い、一つ一つ手作業で歯石を除去していくのです。

2.ペットサロンで歯石を除去するメリット

では、ペットサロンで歯石を除去することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ペットサロンで歯石を除去するメリットとしてはまず、全身麻酔を使わないという点が挙げられます。上でも説明しましたが、ペットサロンは医療機関ではないため施術をするにあたって猫に麻酔をかけることはありません。
そのため、「麻酔をかけたまま目が覚めなかったらどうしよう」といった心配をする必要がないのです。

またペットサロンで歯石を除去することには、費用を安く抑えることができるというメリットもあります。
動物病院で本格的に歯石を除去するとなると2万円前後の費用がかかりますが、ペットサロンの場合や安ければ1,000円程度、高くても5,000円程度で済みます。そのため、動物病院よりもルーズなブルに歯石を除去することができるのです。

3.ペットサロンで歯石を除去するデメリット

では、ペットサロンで歯石を除去することにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

まずは、ペットサロンでは完全に歯石を除去することはできないという点が挙げられます。
というのもペットサロンで歯石を除去することができるのは表に見えている部分だけに限られ、歯周ポケットの奥深くに付着している歯石に関しては除去することができません。そのため、歯周病の治療としては不十分な結果に終わってしまいます。

またペットサロンでは麻酔を使用しないため、猫は歯石除去をされている間もずっと意識があります。そのため、あまりに強い痛みや恐怖を感じた場合には、それがトラウマとなってしまい口の中を触られるのを嫌がるようになってしまうことも考えられます。
ペットサロンで猫の歯石除去をするかどうかは、そのメリットデメリットをしっかりと把握したうえで決めることが大切です。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 猫の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
猫も人間と同じように虫歯になったり歯石がたまったりするのですか?

目次1.猫は虫歯になるのか2.猫は歯石がたまるのか 1.猫は虫歯になるのか 人間 …

no image
シニア猫になると、口腔内の病気にかかりやすいと聞きました。具体的にどのような病気になってしまうのですか?

目次1.シニア猫の口腔内事情2.シニア猫に多い口腔内の病気 1.シニア猫の口腔内 …

no image
愛猫が歯周病になっているかどうかが気になります。歯周病のサインについて教えてください。

猫のオーラルケアを怠っていると、歯石がたまってしまい、その歯石が原因で歯周病にな …

no image
動物病院では全身麻酔をかけて歯石を除去すると聞きましたが、全身麻酔は本当に安全ですか?

目次1.全身麻酔の必要性2.全身麻酔の安全性3.無麻酔による歯石除去のデメリット …

no image
猫の歯石の予防法について教えてください。

  猫の歯に歯石がたまってくると、歯周病になり歯を失ってしまったり重篤 …

no image
最近、愛猫の歯に歯石が付着しているのが気になります。歯石を放置しているとどうなってしまいますか?

目次1.歯茎が腫れる2.歯周病になる3.健康を害する 1.歯茎が腫れる 歯石を放 …

no image
愛猫の歯に歯石がついているのかどうかや歯周病になっているかどうかは、どこをどう見ればわかりますか?

愛猫の健康を守ってあげることができるのは、飼い主さんだけです。そのため愛猫の健康 …

no image
猫も人間のように、歯磨きをしたほうがいいのですか?

目次1.飼い猫は歯石が付きやすい2.歯磨きの重要性 1.飼い猫は歯石が付きやすい …

no image
全身麻酔をして行う歯石除去と、麻酔をしないで行う歯石除去はどちらがおすすめですか?

歯石を除去する方法は、大きく分けて全身麻酔による方法と無麻酔による方法の2種類が …

no image
動物病院では、どのようにして猫の歯石を除去しているのですか?

最近は手術中に立ち会うことができる動物病院も増えてきましたが、それでもまだ朝預け …