犬猫の歯石口臭の除去対策まとめ

犬猫の歯石口臭に関する問題をまとめました

動物病院での歯石除去は、全身麻酔をするため少し不安です。全身麻酔は危険ではありませんか?

   

1.全身麻酔の必要性

動物病院で犬の歯石を除去する場合、どうして全身麻酔をしなければならないのでしょうか。
動物病院では、歯の表面に見えている部分だけではなく歯茎の内側、歯周ポケットの部分に溜まった歯石についても徹底的に除去していきます。また、スケーラーやカンシを用いて歯石を除去した後の歯は小さな傷がついてガタガタになっているため、歯の表面を磨いてツルツルにする必要もあります。
そうすると、歯石除去治療にはある程度の時間を要します。また、歯茎の深い部分まで歯石をする際にはかなりの痛みも伴います。
ただでさえ動物病院という慣れない場所に来ているうえ、ほとんど信頼関係を築いていないドクターに痛いことを長時間される・・・。そんなことに我慢できる犬はいないですよね。
そのため、全身麻酔をして犬に眠ってもらったうえで、歯石除去をする必要があるのです。全身麻酔は、治療をスムーズに行うためだけではなく犬に痛みを感じさせないためにもとても大切なものなのですね。

2.全身麻酔の安全性

では、全身麻酔は危険ではないのでしょうか。「全身麻酔は寿命を縮める」、「全身麻酔をしたきり目が覚めなくて死んでしまった」といった話を聞いたことがあると、どうしても不安になってしまうと思います。

多くの方に誤解されているのですが、全身麻酔をすること自体が危険というわけではありません。動物病院で全身麻酔を知る際は、体重を測ったうえで安全な量の麻酔薬を投与しますので、麻酔によって何らかの事故が起こる可能性はほとんどありません。全身麻酔はむしろ、安全に治療を行うためにとても有効なツールなのです。
ただし、全身麻酔が危険となる場合があるのも事実です。それは、犬に心臓病などの持病がある場合です。そのため、もし犬自身に何らかの持病がある場合には獣医さんに相談し、X線検査や血液検査、超音波検査等をすることで安全に全身麻酔をすることができるかどうかを判断してもらいましょう。

3.無麻酔による歯石除去の危険性

全身麻酔を恐れるあまり、無麻酔による歯石除去を希望される飼い主さんも沢山いらっしゃいますが、実は無麻酔による歯石除去には様々な危険性があります。

というのも、麻酔をしないで歯石除去を行う場合は表面に見えている歯石しか除去することができないうえ、長時間にわたる治療を行うことができないため歯石を除去した後に歯の表面を研磨したりすることもできないのです。
そのため、中途半端な治療しかできないばかりか治療後の歯はザラザラの状態であるため治療前よりも歯石がたまりやすくなってしまいます。

全身麻酔を恐れて中途半端な治療をすると、逆に愛犬の歯の健康を損なってしまうのですね。

ペットの口内のケアの理想的な商品は、簡単で使いやすく、継続的に続けられるものであるべきだと考えます。ペットの体に安全で、ストレスなく使用されるべきです。そして、確かな効果が期待出来るものが良いでしょう。人気なのが、スプレータイプで液体を口に吹きかける歯石ケアと、ペットの飲み水に液体を混ぜるタイプのケアです。どちらもお手軽ケアで、健康的な口内環境を育ててくれます。深刻な歯石はスプレータイプで、普段のデイリーケアは飲み水に混ぜるタイプがお薦めです。970以上もの動物病院やサロンがモニターし、口内環境を整えるために選んでいるので、お近くの動物病院やサロンで安く購入できるでしょう。

 - 犬の歯石取り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
最近は、トリミングサロンでも歯石を除去してもらえると聞きました。犬の歯石除去は動物病院でなくてもできるのですか?

目次1.トリミングサロンでの歯石除去2.トリミングサロンでの歯石除去と動物病院で …

no image
どうして犬も歯磨きをしなければならないのですか?

目次1.犬も歯磨きをしなければならない理由2.どのくらいの頻度で歯磨きをすればい …

no image
なぜ犬の歯に歯石が溜まるのか

「犬の歯に歯石がたまると健康に悪いから、歯石がたまらないようにしてあげなければな …

no image
犬が最近、歯茎から頻繁に出血するようになったのですが何かの病気でしょうか?

目次1.歯茎からの出血は口腔内のトラブルを知らせるサイン2.歯茎からの出血の原因 …

no image
歯石予防には歯磨きガムが有効であると聞きましたが、実際のところはどうなのですか?

目次1.歯磨きガムとは2.歯磨きガムの魅力3.歯磨きガムを与える際の注意点 1. …

no image
犬の歯石を予防するためにはどうすればいいですか?

一度歯石がついてしまうと、家庭で除去するのはなかなか難しいです。また動物病院です …

no image
歯石予防効果のある歯磨きの仕方について

目次1.歯ブラシの使い方2.歯周ポケットは念入りに 1.歯ブラシの使い方 歯磨き …

no image
自宅で犬の歯石を除去する方法を教えてください。

目次1.自宅でも歯石除去は可能2.自宅で歯石除去をする方法3.自宅で歯石除去をす …

no image
歯石がたまると歯周病になると聞きました。歯周病かどうかはどこを見れば判断できますか?

目次1.初期症状がわかりにくい歯周病2.歯周病かどうかの判断方法 ・歯が汚れてい …

no image
歯石がつきにくいフードやおやつを選ぼう

目次1.歯石がつきにくいフード・おやつ2.きちんとしたケアをすれば大丈夫 1.歯 …